【車を1円でも高く売る方法】ってどんな方法があるの?

   

車を買い替えるので、車を少しでも高く売りたい!仕事が忙しく時間が無いので、出来れば手軽に売却したい!

車の売却を決めたら、少しでも高く売却したい・・・でも、どうすれば高く売れるの?

自分の車を売る場合、少しでも高く買い取ってくれる会社を選びたいですよね。

しかし、近所に信頼出来る中古車買取会社がみつからなかったり、満足出来る査定金額が貰えなかったりして、お困りではないですか?

このサイトでは、【少しでも高く車を売りたい】あなたに、その具体的方法を伝授します。
1円でも高く車を売却出来るように、私が具体的な方法をアドバイスします!

1)車の売却方法は、どのような方法があるのか?

車売却の種類

1.新車買い替え先のディーラーで下取り

→下取価格+新車の値引き交渉で有利だが、思ったほど値引きしてくれない場合も多く、値引きしてくれる場合でも、3月などの会社の売り上げ達成決定や、新車種の販売促進時期などの期間が限定される傾向が強い。

また、新車購入時に不必要なオプションを付けられたりして、結局高い買い物になる場合も多い。

2.中古車買取専用会社

→古本買取などのように、簡単な買い取り基準で価格を決定している場合も多く、予想よりも低価格になる場合が多い。

また、売却先が未決定の場合も多く、売却までの在庫期間も考慮しているため、買い取り価格も押さえがちになる。

3.一括査定会社(オススメ!)

→複数の会社へ一括査定するため、登録されている会社は、【既に車を欲しい顧客を獲得している】場合が多く、売却予定もある程度は確保していることから、顧客が欲しがっている車が出品されていると、高値で買い取ってくれるケースが多い。

在庫期間も短いため、スピーディに売買が出来るため、多少買い取り価格が高くても、取引出来る強みがある。


<オススメの一括査定会社>

4.友人・知人への売却

→業者間の中間マージンが発生しないので、高値での売却の可能性もあるが、中古車のため車のトラブルなどが発生すると、言った言わないなどで責任問題に発生したり、友人関係にヒビが入ったりする可能性もあり、オススメできない。

5.個人間売却

→ジモティやアッテなどの「スマホアプリ」を使用しての「個人間での売却」も可能ですが、名義変更せずに交通事故が発生して責任問題になったり、税金の支払い滞納問題など、相手が信用出来る人でないとトラブルが発生する可能性が高いので、オススメできない。

車のトラブルが発生した場合も、様々な問題が発生する可能性あります。

 - 車を高く売る方法